ジャパンコントロールサービス 株式会社

東京・神奈川・千葉地域、人材派遣・プラント・設計・管理のジャパンコントロールサービス

HOME»  非破壊検査部門

非破壊検査部門

非破壊検査

工場製品、化学石油プラント等の設備に関連する鋼構造物の内部や表面について非破壊検査を行い、製品・設備の健全性を確認します。


■概念
■ご用命

 

内部の傷等の検査

放射線透過試験 X線により溶接部のレントゲン撮影を行い、溶接部の健全性をレントゲンフィルムで確認します。
超音波探傷試験 超音波を使用し、鉄の厚さを確認して、減肉等の有無、溶接部内部のキズ等の欠陥の有無を確認します。

 

表面のキズ等の検査

磁粉探傷試験 磁性金属に対して金属表面に磁場を与えて、キズ等の表面に細かい磁粉が付着することにより、欠陥の有無を確認します。

浸透探傷試験 材料表面に浸透液を塗布して、表面の余分な浸透液を洗浄し表面のキズ等にしみ込んだ浸透液を毛細管現象により吸出して、拡大された指示模様より欠陥の有無を確認します。

 

その他の非破壊検査

その他の非破壊検査として過流探傷試験、ひずみ測定、コンクリート鉄筋探査等ご用命がございましたら相談ください。

 

保有装置

保有検査機器装置
放射線透過試験装置 X線装置 6台
超音波探傷試験装置 超音波探傷器 3台
超音波厚み計 2台
磁粉探傷試験装置 極間式ハンディ型 6台
エックス線検査用暗室車 2台
ライトバン・営業車 3台